FPSのやりすぎは良くないらしい…


私が引きこもりになった起因は、
ちょっとした精神の病とネットゲームでした。

友達に引きこもりになったやつがいて、
そいつをなんとか外に出すために私も一緒のネットゲームを始めて…

そして私がハマってしまいました…彼以上に…

まさにこれがミイラ捕りがミイラです。。。

そこから、学校に行くよりもギルドを守るのに力を注いでいました。
実態のないものに。

大学はもちろんそのまま中退し、
しばらくはネットゲーム。四六時中ネットゲームでした。

もう完全に昼夜が逆転し、
運動もしないし、食欲は落ちるし、人間として終わってるなあと思っていました。

そのうち、過去の楽しかった夢だけを見るようになり、
これはヤバいと思い、運動とバイトを始めました。

運動は今でも続けているものの、
しばらく生の人と話していなかったので、
3か月でバイトをやめてしまいました。。。

そして、ネットゲームから今度はFPSへ転換しました。
FPSはものすごく集中力とドキドキが続くので、
頭からドーパミンがですぎているのか全然眠くなりませんでした。

これは四六時中やってるとマジでやばいな、と思った私は、
FPSをやるのは何時間と決めて今もやっています。

そしたらこの前2chかなんかのまとめで、
FPSのやりすぎで病院行きになったという記事を見て、
制限しといてよかったと思う次第です。

引きこもりでも車には乗る


このサイト名通り、私は引きこもり4年目です。

でも完全な引きこもりではありません。

飯のときはちゃんと家族と一緒にご飯を食べるし、会話もします。
まあ、ニートなのにそれでも家族と会話できるのは自分でも肝がすわってるなあと思うところではあります。

そして外にも出ます。
買い物もしに行くし、家族の買い物のお使いにも行きます。

私の住んでるところは田舎の田舎なので、
車を使って買い出しに行くのです。。。

それでも一日の大体は部屋に引きこもって、
ゲームかネットをしています。

そんなくそ野郎ですが…
ネットではヤフオクやAmazonなどでいろいろツールを探しているわけです。
金は出ていくばかりですね。ごめんなさい。。。

最近、見つけたもので良かったものというと、
バッテリー上がりに関するツールです。

地域柄、車は無いと生活に支障をきたすレベルなので、
車に関するツールに関しては過敏なのです。
特に冬はバッテリー上がりが起きやすいので、
ジャンプスターターはとても有用なアイテムなのです。

今回、見つけたV12というジャンプスターターは、
モバイルバッテリーにもなるので、
これは元がとれるな、と思った次第です。

でも腰は重いタイプなので、
いろいろ評価などをもうちょっと見てみたいと思います。

ちなみに参考にしたサイトは以下ですので検討中の方は参考にしてください。
http://www.xn--n8jna8j8f7g8d5ub.com/